>  > 十年ぶりの風俗でした

十年ぶりの風俗でした

十年ぶりに風俗に行ってきました。おそらく十年というだけで細かいことまでは分かりませんがすっかり浦島太郎状態ですよ(苦笑)例えばポータルサイト。十年前にはこんな便利な風俗のツールがあったかなとか思ってしまいましたし、デリヘルにしてもここまでシステマチックになっていたかなとか、風俗を利用するよりも当時との変化ばかりが目に入ってしまって利用するまでに何度驚いたか。そして風俗嬢を見ても驚きました。なんとまぁレベルが高いのかと…。自分が知らない間に風俗の世界が物凄いことになっていたんだなって。離婚したので利用してみたんですけど、離婚前と比べたら風俗を取り巻く環境が大きく変わっていたことに何よりも驚かされました。そこが何よりも大きな変化だとは思いますけど、でもこれからはいつでも風俗を利用することが出来るので、この環境にも慣れていきたいなって思わされましたよ(笑)離婚ショックは風俗が吹き飛ばしてくれそうです。

女の子との時間だからこそ

女の子との時間。それこそが風俗の醍醐味なんじゃないかなと思うんですよね。本当に貴重だと思うんですよ。女の子と一緒の時間を過ごすことで快感だけじゃなく、男としていろいろなものがチャージされるような気がするんですよ(笑)性欲を発散させるだけが風俗じゃないよなと毎回思うんですね。特に気に入っているのは風俗のシステムというか、ジャンルも豊富なら同じ風俗店でも女の子も多数るので選ぶ楽しさもあると思うんですよね。更には風俗って新人さんも多いじゃないですか。これってポイントだと思うんですよ。やっぱりずっと同じ女の子じゃどれだけ素晴らしいサービスであってもいずれ飽きてくると思うんですよね。でも新人さんもどんどん入ってくるので業界全体でいわば活性化というか、新人が入ることによって新しい風が吹いているのでベテランにだって刺激にもなっているでしょうし、男側の選択肢も増えるしで良いことしかないんじゃないのかなって。

[ 2017-06-28 ]

カテゴリ: 風俗体験談