>  > 綺麗な体を汚す。それが興奮

綺麗な体を汚す。それが興奮

色白で透き通った肌。そして引き締まったウエスト。彼女の体は本当に綺麗だったんです。そこに燃えました。風俗店のホームページで彼女を見た時から気持ちは高まっていたんです。これだけの体、なかなかいないだろうと。風俗を楽しむ時は特にこれといったこだわりを持っているのではなく、自分が楽しめるかなと思った相手を指名するようにしているんです。彼女の綺麗なボディを見て、このボディを思う存分汚したいというサド心が燃えたんですよね。それで彼女の体を思う存分攻めました。嬉しい誤算としては彼女のボディはただ綺麗なだけではなく、敏感なボディでもあったことですね(笑)だから攻め甲斐もありました。思う存分攻めた後はフィニッシュでしたけど、普通に出すのは勿体ないって気持ちになったので彼女の体にぶちまけてしまいました。綺麗なボディに自分のモノが…と思ったら何だかまた興奮してきたので結局そのまま二回戦に雪崩れ込んでしまいました(笑)

何人いてもいいでしょう

風俗のお気に入りは何人いても困ることはないんじゃないですか。同じような系統の風俗嬢であれば別に一人でいいんじゃないかなと思いますけど、いろんな系統のお気に入り風俗嬢がいた方が自分の目的に合わせていろんな形で楽しめるじゃないですか。例えばですが風俗を楽しむと言っても受け身で楽しみたい時もあれば、コミュニケーションをたのしみたい時もあるでしょう。また、攻めて楽しみたい時もあるんじゃないですかね。男の欲望なんて本当にひとそれぞれだと思うので、どういったシチュエーションで楽しむかは、自分自身の気分次第だと思うんです。だからどんな気分の時にも対応出来るような女の子を確保しておいた方が、それはそれで困らないんじゃないかなと思うんですよ(笑)もちろん一人でもいいと思いますし、お気に入りに関しては基本的には自分の自由にいろいろと決めれば良いんじゃないですかね。実際の所、そのくらいの方が自分自身、気軽に楽しめています。

[ 2017-04-20 ]

カテゴリ: 風俗体験談